電子通信株式会社は無線システムで、皆様のお仕事をサポートします。

会社概要COMPANY

ご挨拶
 エレクトロニクス産業の急速な発展と共に、情報通信機器のシステム化、多様化の傾向が強まってまいりました。21世紀は、これまで以上に高度で多岐に渡る分野のテクノロジー化が求められる事でしょう。当社は長年に渡りまして蓄積しました無線通信技術のノウハウを基盤に、多種多様化する皆様のニーズに的確に対応するべく、日夜努力を続けてまいります。安心安全な社会の為に、無線通信技術でお役に立てれば幸いです。   
商  号
電子通信株式会社
代表等
会 長    新道美雄   
代表取締役  池田正則   
本社所在地
〒252-0215
神奈川県相模原市中央区氷川町13−8 佐藤ビルB201号
→アクセス

資本金
1,000万円
設立
1980年(昭和55年)  8月1日
取引銀行
三菱東京UFJ銀行、西武信用金庫
業務内容
*業務用無線機器の受託開発、製造(総務省技術基準適合証明取得含む)    *TPMS関連機器の受託開発、製造(       〃         )     *電子応用機器の受託開発                        *モータースポーツ用無線システムの開発、販売(免許申請代行含む)                                                          
主要取引先         (敬称略、順不同)
株式会社ブリヂストン、ブリヂストンスポーツ株式会社、日本機械工業株式会社、八重洲無線株式会社、株式会社半導体エネルギー研究所、黒田電気株式会社、株式会社JALインフォテック、日本板硝子株式会社、株式会社ミズサワセミコンダクタ
                                                                                              

沿 革

1980年 (昭和55年) 8月1日
*資本金300万円にて電子機器の製造工場として川崎市登戸新町に設立        *石油及び天然ガス貯蔵用タンクのプラント建設用溶接器の設計製作             *土木用変位測定器の試作開発及び製造                           *VHF帯無線電話機試作製造
1981年 (昭和56年)  
*グラフテックデジタイザの製作、大型コンピュータ用端末の製作
1982年 (昭和57年)  
*多機能電話機の試作
1983年 (昭和58年)
*相模原工場開設、電話機の量産体制を確立、7月量産開始 
1984年 (昭和59年)  
*エアー圧力式健康器の受託開発、製造
1985年 (昭和60年)  
*パルスモーター駆動装置の受託開発(5機種)、製造
1986年 (昭和61年)
*無線式個別呼出装置の受託開発(2機種)、製造                       *磁気カードリーダーライター受託開発、製造                              *超小型(名刺サイズ)録音再生カードの受託開発、製造  
1987年 (昭和62年)  
*地中埋設物検知センサ及び警報付き生業装置の受託開発                 *小電力同時通話型無線連絡システムの設計、開発、量産開始                *多チャンネル型無線ページングシステム開発     
1988年 (昭和63年)  
*防水式小電力同時通話型無線機の量産出荷開始
1989年 (平成 1年)  
*金融機関向け、小電力型顧客呼出装置の開発、出荷開始
1990年 (平成 2年)  
*JR向け、ホストコンピュータ用中継アダプタ受託開発、量産製造開始
1993年 (平成 5年)  
*資本金を1000万円に増資                                     *特定小電力型同時通話無線機の試作開発(2機種)
1994年 (平成 6年)  
*特定小電力型同時通話無線機、技術基準適合証明取得、出荷開始(2機種)
1997年 (平成 9年)  
*特定小電力型同時通話無線機の携帯機、薄型タイプ出荷開始               *業務用無線機、自社ブランドでも販売開始  
1999年 (平成11年)  
*自社ホームページ開設(独自ドメイン取得)                              *5者間同時通話無線システム(PDFシリーズ、)技術基準適合証明取得販売開始  
2000年 (平成12年)  
*2者間同時通話無線システム(PWC2000)、技術基準適合証明取得販売開始       *5者間同時通話無線システム(DCLPバッテリー内蔵)技術基準適合証明取得販売開始
2001年 (平成13年)  
*消防自動車はしご゙車向け、3者間同時通話無線システム、適合証明取得 出荷開始   *2者間同時通話無線システム、大手無線機メーカーへOEM供給開始
2002年 (平成14年)  
*3者間同時通話無線システム、大手無線機メーカーへOEM供給開始             *放送局向け、報道車輌用5者間同時通話無線システム開発、販売開始           *消防自動車はしご車向け、5者間同時通話無線システム、適合証明取得 出荷開始
2003年 (平成15年)  
*大手タイヤメーカー様向け、TPMSセンサ部、受託開発開始                    *コードレス測定器、試作開発開始                                  *消防バイク用ワイヤレスインカムシステム開発、国際消防展に日本機械工業(株)様が出展  
2004年 (平成16年)
*放送局向け、ワイヤレスインカム装置開発、サンプル出荷、販売開始               *ワイヤレス拡声器システム開発、販売開始                              *自動緊急通報無線システム開発、販売開始                           *DSP搭載5者間同時通話システム、技術基準適合証明取得、販売開始           *6者間同時通話無線システム、技術基準適合証明取得、サンプル出荷
2005年 (平成17年)
*大手タイヤメーカー様向け、TPMS用周辺機器受託開発開始
2006年 (平成18年) 
*IOS9001認証取得
2007年 (平成19年)
*構内放送用無線システム、受託開発
2008年 (平成20年) 
*大手タイヤメーカー様向けタイヤ成型機用特定小電力型TPMS試作開発
2009年 (平成21年) 
*315/433MHz帯用、USB形状型受信器試作開発
2010年 (平成22年) 
*大手タイヤメーカー様向け、F1用タイヤゴム内部温度測定用無線システム試作開発        (F1スペイン合同テストで使用)                                      *RFID機能付きTPMS試作開発                                  *大手タイヤメーカー様向け、トラック用TPMSサンプル製造出荷開始  
2011年 (平成23年) 
*モータースポーツ用デジタル簡易無線システム試作、システム販売開始                *大手タイヤメーカー様向け、315MHz帯用TPMS国内技術基準適合証明取得サンプル出荷 *環境規格、エコアクション21認証取得  
2012年 (平成24年) 
*スーパーGT、イカ娘フェラーリLMPモーターズ様へ、デジタル簡易無線システム年間サポート実施  *名古屋工業大学ソーラーカー部様へ、無線システムサポート実施                 *9月に本社工場を現住所に移転、さがみはら産業創造センター3内にて業務開始  
2013年 (平成25年) 
*海外メーカー製TPMS用、受信器受託開発開始                *スーパーGT300クラス、55号車、ARTAチーム様の年間無線サポート実施。  
2014年 (平成26年) 
*スーパーGT300クラス55号車、500クラス8号車、ARTAチーム様の年間無線サポート実施。 
2015年 (平成27年) 
*スーパーGT300クラス55号車、500クラス8号車、ARTAチーム様の年間無線サポートを本年も 実施。                                 *スーパーフォーミュラ34号車、ドラゴコルセチームの無線サポート開始。
                    

バナースペース

電子通信株式会社

〒252-0215
神奈川県相模原市中央区
氷川町13-8 佐藤ビルB201号

 DENSHITSUSHIN all rights reserved.